• このエントリーをはてなブックマークに追加
LP-P1000

TEACから、アナログレコード、CD、ラジオに対応したプレーヤーとパワーアンプ、スピーカーをセットにしたステレオシステム、LP-P1000が登場した。発売は11月の下旬を予定とのこと。

今や音楽を聞くのは携帯音楽プレーヤーやスマートフォンが主流になりつつある時代。そこに、あえてアナログ・レコード対応のステレオコンポを発売するというのは、ある意味で刺激的だ。

この「LP-P1000」は、1970年代風の外観からして、中高年層や、ビンテージな味わいを楽しみたい若年層向けの商品となるだろう。しかし、単なる懐古趣味ではなく、Bluetoothにもしっかり対応している。それにより、音楽ファイルの再生にも難なく対応できるのだ。
自宅で音楽を聴く時の中心システムとして、不足のない機能を備えている。また、テレビ音声を入力することもできる。

市場想定価格は64,800円とお手頃なため、これ一つであこがれの本格的なオーディオを手に入れることができるだろう。
色は茶木目(※取扱店限定)と黒木目の2種類から選ぶことができる。

ホームページ:http://teac.jp/product/lp-p1000/overview/

Pocket
LINEで送る