• このエントリーをはてなブックマークに追加
『WG-S20』

シャープから、人気の電子ノートシリーズの第3弾モデル、「WG-S20」が発売された。
従来機「WG-N20」に搭載されていた手書きノート機能に加えて、手書きのスケジュール帳機能を搭載した。

ノートは100冊まで作成することが可能。最大で2000ページ分が保存できる。
スケジュール帳は、最大9冊まで作ることができる。

スタイラスペンによる、細かい文字の書き込みにも対応している。
パソコンとの連携機能も搭載しており、作成した画像ファイルなどを電子ノート用に取り込んだり、ノートの内容をパソコンにバックアップすることができる。

ディスプレイは6.0インチのメモリ液晶(SVGA、600×800ドット)を採用。
本体サイズは112×150×10.9mm(カバーを含む)。これは、従来機「WG-N20」に比べ、約16%薄くなっている。
カバーを含む本体の重さは約222g、カバーとスタイラスペンを含むと約233g。こちらも、従来機「WG-N20」からは42g軽量化したことになる。
ハードカバーの本が平均して500gほどの重量であるから、その半分以下の重さとなると、かなり軽いと思われる。

1日2時間使用の場合、フル充電で約30日間という長時間の使用が可能なため、実際に手帳感覚で使うことができるといえるだろう。
気になる書き心地は店頭で試してみた頂きたい。

本体カラーはホワイト、カバーはオレンジの1色。
価格はオープン価格で、市場想定価格は1万7000円前後になる見込み。

ホームページ : http://www.sharp.co.jp/enote/products/wgs20_overviiew.html

Pocket
LINEで送る